役者として様々な演技で楽しませてくれた大杉さんに感謝

a66498f3c6eabc107803e93ab135da99_s

俳優・大杉漣さんの急逝には驚きました。

66歳。一般的にはシニアと呼ばれる年齢ですが、俳優としてはこれから第二の人生といわれるシニアをどのように演じていくのか、期待していた矢先の出来事でした。

大杉さんは、体型はスラッとして細身です。その大杉さんが、まさか急性心不全で急逝するなんて。未だに信じられません。

大杉さんと言えば、厳ついビジュアルから受けるイメージにより、怖い人なのではないか?と思っておりましたが、驚いたことご本人は優しく親しみやすい人柄です。

バラエティー番組で見かけるようになってから、その姿に触れる機会も増え大好きになりました。

そんなイメージが定着したのか、本業の演技でもヤクザや極道から、優しい父親、理想の上司、敏腕刑事、時には変質者やホームレスなど、幅広い役柄を見られるようになっていました。

名優として、多くの作品に出演し数々の俳優賞を受賞しているベテラン俳優なのですが、何故か記憶に残っているのは、生前出演していたバラエティ番組「おしゃれイズム」に出演したときの様子です。

年齢を重ねてもスリムな体型が話題になった際に、やはり年齢には勝てずお腹周りが危険な状態だ。と少し照れながらも笑顔で話していたのが印象的でした。

もうあの笑顔が見られないのかと思うと残念でなりませんが、役者として様々な演技で楽しませてくれた大杉さんに感謝したいです。