ウィンタースポーツがやりたいと思う今日この頃

今年は暖冬で、12月も1月も比較的日中は暖かい陽気の日が多いな……なんて、よく感じるものです。しかし冬という事もあって、「ウィンタースポーツがやりたいなぁ」なんて時折感じるものです。

実は、私小学校に上がる前からずっと、家族で正月スキーに出かけたりする事が本当に多い家庭だったので、ウィンタースポーツというととても馴染み深いものでした。
自分用の板も持っていましたし、ウェアもよく買い換えたりなんて事もしていました。
しかし、成人してからというものの完全にご無沙汰となってしまい、もうかれこれ10年近くはゲレンデに足を運んでいません。

2016.01.更新3.17-1
冬になる都度にまた滑りに行きたいな~なんて、感じてしまうものですが、やはり主婦の身分となった今ではなかなか厳しいななんて感じてしまうものですね。

まして、自家用車といえば軽自動車です。スタットレスタイヤを履けたとしても、とてもではなく板も運ぶ事も出来ませんしターボエンジンでも無いので、勾配のある山道を走る……まして、路面凍結を想定してと、考えると全く現実的ではないように感じてしまいます。こうなってしまえば、バスツアーなどに参加した方が現実的ではないのか? と、思えるものですね。

しかし、つい最近。かなり痛ましい事故が起きましたよね?

15日。野沢温泉行きのスキー客のツアーバスが転落事故を起こしたという事が起きました。死亡者14人・27人怪我。その大半が10代後半~20代とかなり若年齢層の方も多かったようで、楽しみにスキーに出かけたのに、こんな事故に巻き込まれてしまうなんて……と、考えると、悲惨としか考えられません。

やはりこういった事はバスツアーの会社の方に責任があるものだと断言する事が出来ますが、1度こういう大きな事故が起きてしまうと、どうにも不信感を覚えてしまうものですよね。しかし、バスを運転している乗務員だって人間です。
100%安全という事も絶対にありえない事なので仕方の無かった事とも考える事は出来るものですが、多くの命が犠牲になった分、信用問題をこれから取り返すのは本当に大変な事なのでは? と、感じてしまうものですね。