中国では富裕層が増えてるらしい

少し前、中国人の爆買いに対しての記事を書きましたが……TVのニュースなどを見ていると相変わらずに中国人の爆買いやら日本観光が何かと話題になっていますね。
それもその筈で、ここ数年中国では富裕層がグンと増えているそうなのです。

──かなり失礼な話をしてしまいますが、中国人というと、そんなにお金を持ってそうなイメージって未だ無いものですよね。
実際に自分自身が過去に行った海外旅行で中国人観光客を目にした事って何度もありましたが、見た目も決してお金を持ってそうには見えず、横暴で嫌なイメージしか無いものでした。正直デリケートなお国の問題ですが……私個人の意見ではハッキリ言ってしまえば中国人大嫌いです。
確かに観光に来てお金を落としてくれる事は「経済活性の為にはきっとありがたい事」には違い無いだろう……と、感じるものですが、全て自国のルールで貫き通し、モラルが欠けている事で嫌悪を感じてしまうものです。

しかし、景気が良いというのは本当に羨ましいものですよね。
日本もアベノミクスから以前より徐々に景気は良くなっている傾向がありますが、それでも新卒が正社員になる事が難しく中途が社員なんてかなりの難関……なんて言われて居る時代ですからね。それに働けば働いたでブラック企業だったなんて事もあるそうで自分の周りにも社畜生活を送っている存在がかなり多く居ます。

2016.02.更新3.17
金は無いのに、仕事ばっかさせられる……と、これはかなり滑稽な話ですよね。

また自営業も相当厳しい時代です。ここ最近聞いた話によると、自営業はキャッシングの審査に通過しにくく、難しいものだそうです。
自営業者の借入セレクト|個人事業主でも借りれるビジネスローンといったものもあるそうですが、必要な経費を得る為にも一苦労してしまうと考えると、日本って経済的に未来が暗いな……なんて、感じてしまうものですね。
日本ももう少し、経済的に明るい未来が訪れれば良いと切に願ってしまいます。