中国人の爆買いいつまで続く?

去年ほどからTVで中国人観光客の爆買いが非常に話題になっているものですよね……。とっても失礼な話、中国と言えばジャッキーチェーンの出て来る香港映画のようなイメージが妙に強く、「そこまで裕福そうではない」なんて潜在的に感じてしまうものですが、日本に訪れてこんなに爆買いをしているとなると……相当景気が良さそうだなんて感じてしまうものですね。
詳しくそちらのお国の経済情勢は把握出来ないものですが、それでも貧富の差もあるのかな? なんて、感じてしまう程です。

2016.01.更新2.17-1
実は私の住んでいる地元でもこの爆買いの影響が若干あって、市販薬が買えないなんて事が実は最近あったのです。

私の住んで居る場所は関東で都心まで1時間程……と、割と田舎です。
「こんな所にまで中国人観光客が来る筈も無いだろう」なんて思っていたものですが、来ていたそうで、鎮痛薬を買いに行ったら品切れていました。
先程発注をかけたから届くのは明日か明後日ですなんて薬剤師さんに頭を下げられ別店舗に車を走らせて出向いたのですが、今すぐ欲しいものが在庫切れとなると、少し迷惑だな……なんて、感じてしまうものですね。
別に爆買い自体は迷惑では無い事で、むしろ日本にとっては経済活性もあるので決して悪い事ではないかも知れませんが、限度もあるでしょう! なんて正直なところ感じてしまうものです。

しかし、中国人の爆買いニュースなどを見ていて「矛盾してるなぁ……」って感じた事ってありませんか? 何がかと言えば、ここ数年日中の関係ってあまり宜しくないと囁かれているものですよね? 去年2015年の春先ほどからよくニュースで見かけませんでした? 反日デモを起こして、日本製商品を壊すなんて事をTVで見かけているものですが……そこまでして嫌いなのに、どうして日本にやって来て爆買いをするのだろう? と、とても疑問に思えてしまうものです。
恐らく全ての中国人が「アンチ日本! 反日!」というワケではないとは思いますが、この点が本当に不思議に思えてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です