気になっているトランプ大統領の言動

最近特に気になったニュースはアメリカ大統領トランプ氏の言動です。

大統領就任以前からその言動についてはいろいろ批判がありましたが、就任後はいくらか和らぐと思っていました。
しかし就任直後から大統領令の相次ぐ発令、私が特に注目したいのは「メキシコ」との国境に壁を作る、この大統領令を発令した事です。
単なる2国間の問題では無い様な気がします。壁を作りその代金はメキシコが払うべきとの事ですが、当然メキシコ側は猛反発しています。

次なる一手はメキシコからの輸入品に高い関税をかけ、それを壁の代金にする。
ここまで行くと経済戦争に発展する可能性が出て来ると思います。
今月下旬にメキシコとアメリカ両首脳会談が計画されていた様ですが、キャンセルになった様ですね。

大統領令が即そのまま実施される仕組みにはなっていませんが、余りにもアメリカファーストを追求すると、良くても悪くても今までアメリカ中心に動いていたと思われる自由経済流通機構が崩れ去り、カオスの世界に突入する恐れがありそうです。

世界情勢を考えるとアメリカが経済や防衛の面において可なりのウエイトを占め、中心的な役割を果たしていたのは間違いないと思います。トランプ氏に対する日本の防衛や経済はどうなるのか安倍首相の力量が大いに試される時が来た感じがします。