姫路の不適切こども園がひどすぎる

兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」での保育実態が、不適切であったことが明らかになりました。

園児68人に対して40人分の給食が与えられていなかったり、残ったものを冷凍保存したものを後日食べさせていたり、暖房も使わず14度しかない部屋で保育をしていたそうです。

これは、はっきり言って虐待と言えると思います。ニュース映像で、ある日の食事の写真を見ましたが、本当に少なくて驚きました。
子供は、食事を全部食べなくて残してしまうのはありがちなことですが、だからと言ってあの量はひどすぎると思いました。

幼稚園なら好きなところを選べばいいので、親は入園前からママ友同士の口コミや噂をリサーチしたり事前に見学をしたり未就園児通園などに参加して、その園の様子を調べ、子供に合っているのかをよく考えてから入園させます。

でも保育園の場合、親たちは必要に迫られ、とりあえず入れるところに預けるしかないといった状況なのでしょう。本当に子供たちが不憫でなりません。

我が子が通っていた認定こども園の保育状況を思い浮かべ比較してみると、わんずまざー保育園とは雲泥の差です。

希望者には、姫路市が転園先を確保してくれるとのことなので、早く子供たちが良い環境に移れることを祈っています。