最近の北朝鮮過激すぎやしませんか!?

ここ最近夕食時にTVをみても朝起きてTVを見ても”必ず”と言っていいほどに北朝鮮のニュースを見かけて「またかよ!」なんて思ってしまう日々を送っています。
もはやお隣の国がオカシイ事は今に始まった話ではありませんが、ここ最近明かに過激すぎやしないか?! なんて事続々と起きていますよね。

ノドンを3発打ち込んで日本の排他的経済水域に落下した……なんてニュースを聞いていると「そのうち日本のどこかに落ちるんじゃないのか」なんて不安も煽られるものです。
その上、弾道ミサイルの正確さは専門家さえも「かなり正確で北朝鮮からアメリカ本土に到達し命中させる事も可能」なんて事も言っているので、これまた恐ろしいなんて感じてしまうものです。

2016-09-%e6%9b%b4%e6%96%b03-17

また、9月9日に行われた核実験。これはTVで見るより先にTwitterニュースで知った事でしたが、唖然としてしまいましたね。ノドン3発を打って間もないのに「もう?!」なんて驚嘆してしまいました。

そしてネットSNSに掲載された1枚の写真が、かなり印象的だったのです。
それは広島の平和記念公園にあるカウンターですが「広島に原爆を落とされてから****日。最後に核実験が行われてから***日」というカウンターですが「これの核実験最終日もリセットされちゃうんだね、何だかやるせないね」なんて投稿を見かけたのです。
確かに被爆国であるからこそ、こういった部分って結構人ごとではないと思えてしまうものですし、やるせない悲しいと感じてしまう事も普通でしょう。

更に北朝鮮に対する不審と言えば、日本にも重大な被害を持たらした台風10号ですが、あの台風北朝鮮にも直撃し甚大な被害をもたらしています。
洪水による死亡人数100人以上行方不明200人以上。その裏での核実験。通常であれば、被災地の支援&復興に努める為に国が動くべきですが、核実験優先でこの件はニュースにさえ大した報道もされていないとの事。つまり国は被災地を見放したという事です。
こういった面を聞くと、この国の異常さに寒気さえ感じてしまうものですね。
おかしな国とは分かっていますし、過激な事を言えば滅んでもいいとさえ感じますが、一般の国民には罪も無いでしょう。被災地の早急な復興だけを願うばかりです。