ゲスの極みすぎでしょ…と思う川谷の恋愛観

今年初めのベッキーとの不倫騒動から、今度は19歳の女の子と飲酒で活動自粛になったバンド、ゲスの極み乙女の川谷絵音氏。
単純の川谷氏イケメンでも自分の好みでも無い上、どちらかというと不細工の部類に入るので”とことん気持ち悪い男”という評価です。
川谷氏の行動と発言毎度腹が立って、TVに移る都度「うわ気持ち悪いこの男」と、TVのチャンネルを変えてしまうくらいに大嫌いです。

正直に思うんですよね……この騒動全てが売名行為では無かったのか? なんて。
確かにベッキーと言えば、有名タレントには違いなかったでしょう。その時話題となった言葉と言えばトロフィー症候群。お高いパートナーをお飾り代わりにする男といった事を示す言葉ですが、これまさに川谷氏にぴったりな言葉でしょう。

まず彼の恋愛観も本当にワケがわかりません。

ベッキーとお付き合いしていた時には、奥さんがいたとのこと。そして離婚をしてベッキーを手放して、彼女が芸能活動を自粛している合間に普通に活動し、離婚して1年も経たずうちに今度は19歳の女の子を相手に……。
川谷氏の今現在の年齢は27歳。30近い男が未成年にと思うだけで寒気がしますね。
バンドというくらいならば、他のメンバーがどう思っているのか? このあたりの事さえも気になってしまうものです。

正直”売名”とも捉える事が出来る上、他メンバーに罪はありませんが解散してくれないかな、こういったメディアにはもう二度と顔を出さないでくれるかな? と、視聴者側としては思ってしまうものですね。
確かに音楽は悪くは無いとは感じるものですが、やはり心は動かされませんし、買う価値も無いなんて思ってしまいます。


一応謝ってたんだね。と、思ってしまう程。

散々にひどい事を殴り書きましたが、TVにメディアに出る人ならばふさわしい行動を取るべきではないのか? なんて、やはり感じてしまう部分ってあるんですよね。

最近ベッキーは復帰をはじめましたが、戻ってきた事に別に嫌気を感じませんでした。
むしろ、今度はこんな男に引っかからず幸せになって欲しいと感じるものですね。イッテQの企画などに出ていた彼女結構好きだったので、今後尚の事活動が活発化する事を祈っています。